リール

スポンサーリンク
リール

バリスティクFW ベアリングチュ−ン。お手軽カスタムで、性能UP!? ハンドルノブも交換してみましょ。。

リールの回転部分には、ベアリングが使われており、スムーズな回転をするわけですが、リール価格に比例して、標準装備されるベアリングの数も違ってきます。ただ、ありがたいことに自身でベアリングを追加することも可能です。早速やっていきましょう。
リール

ダイワ バリスティック FW LT1000S-P 巻きに特化したスピニングリール。2500S-Cとの比較もあり鱒。

管理釣り場では、1000番〜2000番の小型スピニングリールがよく使われます。サイズの他にも、ギア比の違いで、ローギア、ノーマルギア、ハイギアの3種類に分けられます。今回は、自身初めてのローギアモデル、ダイワ バリスティック FW LT1000S-Pをご紹介。
リール

管釣り初心者にオススメのリールは? 実は2台目以降のチョイスが重要な気がします・・・。

管釣り、始めるのに色々お金かかりそうですね。。今回は、これから管釣り始められる方、または初めて自分のリールを買ってみようと考えている管釣りビギナーの方へ向けた、管釣りマニア的リールの選び方をご紹介です!さらに、2台目以降のリール選びもご紹介。では始めましょ。。
リール

ダイワ バリスティックFW 淡水専用はだてじゃない!?軽い巻きの虜です!

2019年デビューの ダイワ バリスティックFW ’20ルビアスの登場で話題性には欠けますが、マグシールドレスによる恩恵を感じられる素晴らしいリールです。今回は LT2500S-Cをご紹介です。
リール

ダイワ ジョイナス お子様の管釣りデビューにも最適!管釣り以外にも・・

ダイワの低価格スピニングリール リールは日々目覚ましい進化をしています。実売¥2,000-程度の ”ジョイナス” の実力やいかに!!
リール

ダイワ ‘18フリームス この価格でこの充実装備!いいんですか?いいんです!

LT化により、さらにパワーアップした ダイワ 18フリームス。エントリーモデルながら充実の装備、そんな気になるフリームスを初心者目線で徹底解剖。
リール

好きです!! ”シマノ ’17アルテグラ” まだまだ、あなたは1軍です

”シマノ 17アルテグラ C2000HGS ” をご紹介。2年間酷使してきた使用感、個人的 goodポイントもご紹介、エントリーモデルとは思えません。
リール

まだまだLTには負けん! ダイワ ’17セオリー2506 シックな大人のリール

まだまだ1軍で活躍が期待される、ダイワ 17セオリー 2506を初心者レビュー。
リール

ダイワ ’20ルビアス 発売前から話題騒然!!我が家に凄いリールがやってきた。。

なんとか手に入った、made in japan日本製の ダイワ 20ルビアス 画像より実物がかっこよし。巻きも軽く、モノコックボディのすごいやつ。細かくチェックしていきましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました