釣りに欠かせない防水スマホケース 購入。実際どうなの? 正直インプレします。

スポンサーリンク
スマホ防水ケース 釣り撮影 gopro 管釣りギア
スポンサーリンク

みなさん、早速ですが、スマホの買い替えスパン はどのくらいですか?

2年に1回かなぁ。。

最新モデル出るたびに買い替えだけど!

うらやましい。。養子にしてください。。

私のスマホは現在4年目です。バッテリーがもう限界・・・。

今回は、管釣り釣行撮影には欠かせない、スマホ防水ケースのご紹介です。

スポンサーリンク

釣行撮影

みなさん、釣り場での撮影は スマホ?デジカメ? ですか。




釣り場で全く撮影しない方もいらっしゃると思います。




私もそうでした。




でもでも、ブログを始めて自然と撮影するようになってから、いろいろ気付くことがありました。

撮影は スマホ でしてるんですが、非防水 なので雨天時の撮影はなかなか大変でした。




そんな時は、スマホの防水ケース ということで、気になる防水スマホケースを買ってみました。


防水スマホケース

今回購入したのはこちらの防水ケース。



amazonで、2,000円 前後のお手頃ケースです。




早速チェックしていきましょう。



開封の儀

パッケージはこんな感じの、ちょっと古い?感じ。。

スマホ防水ケース 釣り撮影 gopro
ファミコンのソフトみたい。。





同梱物はこちら

スマホ防水ケース 釣り撮影 gopro

本体(上カバー・下カバー)、イヤホンジャック(延長用?)、取説、ストラップ、分解工具、クリーニングクロス。




気になる取説。

スマホ防水ケース 釣り撮影 gopro




相変わらずの日本語なし。。

スマホ防水ケース 釣り撮影 gopro
How are you ?




イラスト見ればなんとかなりますかね。。


ツッコミどころ を少々。

スマホ防水ケース 釣り撮影 gopro

延長イヤホンジャック はどんな時に使うのでしょう?




取説に表記はありません。。




おまけ?なのかな・・・。



スポンサーリンク

スペック

サイズ

横:79mm

縦:150mm

厚さ:15mm

重量:53g(ケースのみ)

重量:196g(スマホセット時)

スマホ防水ケース 釣り撮影 gopro
そこそこ重い。。





made in  は、

中国 でした。




防水・耐衝撃・防塵 仕様のスマホケースとなります。




細かくchekしていきましょう。



上下カバー

上下カバーでサンドイッチする構造ですね。


下カバーには、防水の要であるゴムパッキンが確認できます

スマホ防水ケース 釣り撮影 gopro
青いフィルムは剥がしてから使いましょう




丸い部分が 2つ ありますね。


下の丸には、マグネットが付いており、車用のスマホホルダー に対応しています。

細かい配慮がニクイですね。GOOD。


上の穴はクリアガラスになっていて、i phoneのappleマークが見える仕様。

スマホ防水ケース 釣り撮影 gopro
うぅ〜ん。。どうなんでしょ。。





うん、これはいらない。。


上カバーには、右下にストラップホール

スマホ防水ケース 釣り撮影 gopro
上部カバー 右下





下部に充電コネクターカバー(ゴム製)・イヤホンジャックカバー(ゴム製)

スマホ防水ケース 釣り撮影 gopro
防水ケースに入れたまま充電可





上部両サイドに、音量調節ボタン(ゴム製)・マナーモードON / OFFボタン(プラ製)・電源ボタン(ゴム製)が独立して配置。

スマホ防水ケース 釣り撮影 gopro
左のダイヤルで、マナーモードONOFF切り替え

面白いのが、マナーモードON / OFFボタン。なんとダイヤル式です。ダイヤル回すと、切り替えができます。動きもスムーズでした。



水漏れチェック

組み立ての前に、水漏れチェックが必要なようです。

スマホ防水ケース 釣り撮影 gopro
WATER TEST そのまんまですね。。

大事なスマホ。しっかりテストしておきましょう。


万が一、浸水していた場合にわかりやすいように、ティッシュを1枚入れて、テストします。

スマホ防水ケース 釣り撮影 gopro




そのまま、水深 20cmに5分沈めます。

スマホ防水ケース 釣り撮影 gopro
洗面台に水を貯めて・・・。




ただ、残念なことに浮力があり沈みません・・・。


重いものを載せて強引に沈めます。




その後、ケースを開けてティッシュをチェック。

スマホ防水ケース 釣り撮影 gopro

うん、無問題。


ではでは、スマホを入れて組み立てていきましょう。



スマホをセット

まずは、付属のクロスでスマホをふきふき。

スマホ防水ケース 釣り撮影 gopro
この作業は大事です






充電コネクターカバーを開けて。

スマホ防水ケース 釣り撮影 gopro
ゴム製のカバーを開けます





上カバーにスマホをセット。

スマホ防水ケース 釣り撮影 gopro
上カバーにハメます





下カバーをして、押さえる・・・。

スマホ防水ケース 釣り撮影 gopro

上からカバーをして・・・。



上から・・・。





押さえる・・・・・。





むむむ。。





かたいっす。。。





入らないっす。。



おいおい、不良品か??


取説読んでも・・・。わからん。。




テーブルに置いて、手で叩いてみました。




入った。。


完成したようですが、固かったです。




防水仕様だからですかね。。


まぁ、完成したので良しとしましょう。




ちなみに、カバーを開けるときは付属のオープナーを

スマホ防水ケース 釣り撮影 gopro
昭和シェル??




右下の溝にはめて、グイッとやると開けられます。

スマホ防水ケース 釣り撮影 gopro
右角に溝があります





動作確認

動作確認してみましょう。


・指紋認証

OK


・音量ボタン

→ OK


・電源ボタン

→ OK




・マナーモード ON / OFF ボタン

→  OK




・タッチパネル操作

→ 概ねOK




タッチパネル操作だけ感度が下がった印象はありますが、実用上問題なしですね。


ごっついカバーをしたことで音はどうか?

・通話

→ まあ OK


若干相手側は聞きにくいようですが、ヘッドセット 使えば問題なし


・音楽

→ まあOK


内臓スピーカーから再生すると、若干高音が割れますが、こちらも ヘッドセット 使えば問題なし。



気になる点

ここまでは、優等生ですが、気になる点が1つだけ。。。



・指紋認証ボタン(ホームボタン)

スマホ防水ケース 釣り撮影 gopro
上のペラペラは保護用フィルム

指紋認証ボタンをクリアフィルムで覆っているんですが、サランラップのようで破損が心配。


ペラッペラです。。




ここだけが気になりますが、防水で指紋認証となると構造上仕方ないんですかねぇ?


今後使い込んでみて検証していきます。


いじいじしてみましょ

防水・耐衝撃 性能は手に入れました。

スマホ防水ケース 釣り撮影 gopro


釣り場での使い勝手UPするためにいろいろやってみましょう。




撮影するたびに、ポケットから取り出すのは面倒。




リリーサーのように、手に取りやすい場所に装備したい。


カラビナで、ベルトループに取り付けてみます。




ストラップホールに、フライラインを取り付け。

スマホ防水ケース 釣り撮影 gopro
フライラインは頑丈なんです




そこにマグネットリリーサーを取り付けます。




垂直対荷重 3.5kg なので、ちょっとやそっとじゃ外れません。

スマホ防水ケース 釣り撮影 gopro

うん、良さそう。


本当は首から下げたほうが便利そうですが、邪魔になるのでしばらくはこれでやってみます。


次回の釣行が楽しみです。



まとめ

今回は、釣行撮影をするための 防水スマホケース をご紹介しました。


現行型のスマホはほとんどが防水仕様ですが、衝撃 に対しては 無防備 です。




また、防水に関してもカバーをすることで純正以上の防水性能を発揮することができます。




撮影以外にも、釣り場でスマホを使う頻度の高い方は、ケース装着をオススメします。




今やスマホは、個人情報・大事なデータの塊ですからね。




備えあれば憂いなし。。






最後までお読みいただき、ありがとうございました。





にほんブログ村 ← 皆様の応援が力の源、ポチッとお願いいたします

コメント

  1. スズミ800 より:

    derasan様

    こんばんは、恥ずかしながらジップロックで代用してます…ちゃんとしたの考えないといかんですねー…

    • derasan derasan より:

      スズミ800 様

      コメントありがとうございます。

      ジップロックいいですね!貧乏釣り部の鏡です。

      工夫することを諦めて、市販に逃げちゃいました。。笑

      見習います!

タイトルとURLをコピーしました