野鳥の会 長靴 2年間使ってみて 耐久性は? いいところ・気になるところ を 管釣ラー 目線でご紹介!

スポンサーリンク
日本野鳥の会長靴インプレ耐久性 管釣りギア
スポンサーリンク

みなさん、早速ですが、WBSJ ってご存知ですか?

プロレス団体?

ワールド・ベースボール・・・

違います。

管釣り界で、WBSJ といえば、日本野鳥の会。もっと言えば、日本野鳥の会から発売されている、レインブーツのことですよね



スポンサーリンク

日本野鳥の会(WBSJ)

日本野鳥の会( Wild Bird Society of Japan)とは、

公益財団法人日本野鳥の会は、野鳥の保護と調査研究、自然環境の保護を目的として創立された会員制の公益財団法人

wikipedia より引用


です。




その日本野鳥の会から販売されているレインブーツ(長靴)が非常に使い勝手がよく、これからの梅雨時期にもぴったりだったのでご紹介です


また、2シーズン使ってみたので、”耐久性”  や  ” いいところ ” ” 気になるところ ”  もあわせてご紹介していきます



レインブーツ(長靴)

レインブーツというと聞こえはいいですが、要は長靴です。


「そもそも長靴って管釣りに必要なの?」

必須ではありません!!


ただ持っていると、天候と釣り場 に左右されず快適に釣りを楽しむことができます




まずは、天候

通常の雨の日だけでなく、北海道以外では例年 6月頃から梅雨に入ります。



1か月以上も雨の日が続き、魚の活性は上がるかもしれませんが、人の活性は下がりますよね。




「雨が降ったら、釣りに行かない」



     とか

「雨の日は、基本サンダルだから」




って方には不要かもしれませんが、足元が整備された管釣りといえど、屋外での釣りなのでサンダルよりは、長靴の方が安全性が高いのは間違いないです。


そして、釣り場の状況

管理釣り場のタイプは、大きく分けて2種類




自然の川を区画で仕切る ストリームタイプ と 池に水を引いている ポンドタイプ  




また、ストリームタイプでは、立ちこまなくてはならなかったり、ポンドタイプの中でも、” かけあがり ” がとても緩やかで、立ち込んだ方がネットインしやすい管釣り などなど様々です。




個人的には、ストリームタイプや、かけあがりの緩やかなポンドタイプ、プールフィッシングの造波プールなどでは、長靴を履いています。




天候と釣り場環境のどちらにも共通することですが、長靴を履くことでより安全に釣りができます




これが 一番重要かなと思います。



管釣り向きの長靴は?

長靴は使う場所・用途によって種類は多々ありますが、釣り、とくに管釣りに必要な長靴の条件を考えてみました。



1 上部が絞れる(ドローコード付き)

2 軽量

3 足首周りの柔軟さ

4 コンパクト




個人的には、上記の4つですね。


1 上部が絞れる

管釣りで長靴を使う状況は、レインパンツを長靴にかぶせる、パンツを長靴にインするのどちらかですが、ドローコードで絞れることで、細身のレインパンツもかぶせやすくなりますし、パンツをインした時も、絞れることで水の浸入を最小限にできます。




2 軽量

駐車場から離れた管釣りやポイント移動には、歩くことも多いですよね。




軽いだけで、疲れが軽減できます。


3 足首周りの柔軟さ

ランディング・ルアー交換など、立ったり座ったりの多い釣りでは、足首の柔軟さがとても重要です。


足首の動きを邪魔しないもの、そして耐久性のある素材を選びたいですね。




4 コンパクト

何かと荷物の多いのが釣り。電車や車、バス移動の際もコンパクトに折りたためるのはメリットです。



日本野鳥の会 長靴

4つの条件を決め、選んだものが 日本野鳥の会( WBSJ)の 長靴 です

釣りだけでなく、野外フェスやキャンプ、雨の日の通勤など、幅広いユーザーに人気のある商品です。




管釣りや街中で、見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。



スペック

サイズ

SS(23cm)~ 4L(29cm)

1cm 刻みのサイズ展開で、7サイズ

野鳥の会長靴サイズ
出典:日本野鳥の会HP




重量

460 g  ※片足 Lサイズ


カラーバリエーション

ブラウン・メジロ・カモフラージュ・グレー・レッド




素材

表:天然ゴム 裏:ナイロン




付属品

野鳥の会長靴付属品 収納袋・ドローコードストッパー

収納袋・ドローコードストッパー(4種類)




価格

¥4,840 or ¥5,940(税込)

カラーによって価格が 変わります



細かくチェック

ロゴ・デザイン

野鳥の会長靴外観
2年間使用後

カラーはグレーを選択、何にでも合わせやすいカラーです。

野鳥の会長靴ロゴ
鳥です・・・

ロゴは、鳥をイメージした ” B ” のロゴ




足部は薄く、足首部も細いでのフィット感がいい。




また、同じトーンのカラーで切り返しになっているので、メリハリがついてGOOD




上部

ドローコード付きで、絞れるのでパンツを被せるのも、普段のパンツをインするときも便利。

野鳥の会長靴ドローコード固めです
上部は革?ですかね

ただ、欲を言えばちょっと絞る時、上部の素材が硬いかな・・・


重量

自宅のスケールが小さいので、実測はできてませんが公称値で片足 L(26cm)サイズで 460g


一般的なゴム長靴が、片足(26cm)で、600g 弱なので十分軽い方だと思います。





ソール

野鳥の会長靴ソールは一般的
2年使っても減りは少ない

横パターンがベースの、細かいソール


体感ですが、グリップ力は前後方向には強く、横方向には弱いですかね




ソールパターンが細かいので、アスファルトの上もスニーカー感覚で歩けます




かかと

野鳥の会長靴かかとを踏んで脱げます
見えにくいですが、踏めるポッチがあります

かかとにポッチがあり、そこを踏んで脱ぐと楽です




これは、非常に便利




高さ

野鳥の会長靴全高高さがあり便利

そこそこ高さがあるので、40 cm 弱くらいまでの深さなら濡れずに入水できます




サイズ感

足首部分が細く作られているので、少し大きめがおすすめ




私は、スニーカーサイズ 28cm で 4L(29cm)買いましたが、ジャストです




たためばコンパクト

野鳥の会長靴コンパクトに収納 OK

画像のように、素材が柔らかいので、簡単にたたむことができます




持ち運びに大変便利


裏地

野鳥の会長靴インナー蒸れは少ない

生地自体は薄くできているので、あまり蒸れません、夏場に履いていても快適です。




逆に薄いぶん、冬の使用はちとキツイですね。



まとめ

2シーズン 使ってみての感想です



ただし、一年中 車内での保管、かつノーメンテナンスだったので、それを踏まえた上で、




GOODポイント

・デザインがいい

・フィット感がいい

・高耐久性

・蒸れづらい




BADポイント

・ソールが薄い

・冬場はちとキツイ

・白い粉が出る




ただ、BADポイントもちょっとしたことで改善できるので、参考までに

ソールが薄い を改善

薄いので足裏感覚はいいのですが、大きめの砂利、コンクリートの上を長時間歩くと痛いのですが、純正のソールを敷くことで解消できます。




ただ、ソールを敷くことを前提でしたら、さらにサイズを上げることをおすすめします。




冬場はちとキツイ を改善

厚手の靴下で、ある程度は解消できるかと思います。この場合も、サイズUPした方がいいですね。




白い粉が出る を改善

野鳥の会長靴白い粉ふく
全体が白化してます

白い粉自体は、天然ゴムに含まれる保護剤が表面に出てくることで、品質上問題はないようです。




気になる方は、野鳥の会純正の靴磨き(2020年6月発売予定)で解消できるようですよ。




機会があれば、使ってみようと思います。






今回紹介した




日本野鳥の会 レインブーツ!


人気があるのもうなずけます。100点かと言われると・・・、ですが、個人的に不満な点は、改善可能なので無問題ですね。



トータルで見て、オススメです!!


これなら、管釣りだけでなく、普段使いでもOK 。ちょっとシャレた管釣ラーになれそうです。


結果    です


梅雨の入ると、人気カラー・サイズは欠品となるので、迷ってる方は早めの購入が 吉 です私は2年前ずっと入荷待ちでした。。。




以上、日本野鳥の会 レインブーツ(長靴) 紹介でした。




最後までお読みいただき、ありがとうございました。




にほんブログ村 ← 皆様の応援が力の源、ポチッとお願いいたします

コメント

タイトルとURLをコピーしました