待望の NEWカラコン!! 徹底解剖 謎のベールを じっくり剥がしていきまっしょ。

カラコン徹底解剖 ルアー

みなさん、早速ですが、 カラコン ってご存知ですか?

ちょうど イメチェンしたいと思ってた!」

「そのカラコン 度入りもある?」

違います。

視力低下のご相談は、最寄りの眼科までお願いします。。

管釣り界で ” カラコン ” といえば、貧乏釣り部員五時レンジャー 様から販売されている、爆釣ルアーの事ですよね

カラコン新バージョンは「ワイドグルーブ仕様」でフックが安定!! | 貧乏釣り部員五時レンジャー
またもカラコンが進化を遂げた… 新カラコンが完成しました。完成させたのはもちろん私ではありません。 もはや製作者の練マザーに全てを委ねるというオートメーションシステムにより、新カラコンが次々と誕生しています。 私が作るより精度も創造性も違いますからね。昭和と令和の違いくらいあります。 今回のカラコンはカラーバリエーショ...

カラコンとは・・・

2020年4月末 世紀の大発表がされました。


カラコンが新バージョンとなって発売されたのです。




いやぁ、Mac  Book Air の発表ばりに震えました。




カラコン自体は、発売当初から知ってはいたのですが、今の今まで購入までは至りませんでした。




「自分で作ってみればいいかなぁ・・」


とか




「情報が少なすぎるしなぁ!」



とかとか、なかなか踏ん切りがつきませんでした。




でも、商品自体は気になる・・・、そんな日々を過ごし、試しに買ってみようと思った頃には、SOLD OUT となり、追っては逃げる、逃げれば追われる、



 ” 女心と秋の空 ” 



でした。




しかし今回は、NEWモデルで ワイドグルーブ(広い溝)仕様 というおまけ付き。気づけば、ポチッとしてました。


開封の儀

カラコンパッケージ

無駄なもののない シンプルなパッケージ、わかりやすくてGOOD




パッケージに、謎の暗号があります。

カラコン暗号
気になります・・・




ち・ぺ・M・6




クーポンコードとかかな・・・?




様々な文献を読み解き謎が解けました。




ち:蓄光加工

ぺ:ペレット加工

M:ノーマルと特殊加工のミックス

6:商品番号




なるほど THE WORLD  。。




同梱物はこちら、

カラコン同梱物

ルアー・袋・説明書



こちらもシンプルです。


カラコン使い方説明
説明書裏面

使い方の説明はありがたいですね。




4番目の フリーダム !! 





気になります・・・ 


スペック

全て実測ですが、簡単にスペックを

全長:12mm

重量:約 0.5 g

素材:UVレジン

個数:4個入り

価格 ¥1,420- (税込・送料込) ※2020年5月 現在




ラクマからのネット販売で、税込・送料込み ってとこががニクい


サイズ感

カラコン全長

全長は12mm、一般的な豆ルアーサイズですね

カラコン全長比較
NST AIR 0.6g / NST プレミアム 0.5g / カラコン 約0.5g / BUNG 0.6g / BUNG 1.3g

BUNG 0.6g と BUNG1.3g の間くらいのサイズ



使いやすそうです


重量

カラコン重量

実測ですが、0.53 g (フックなし)



驚いたのが、4つ全て計測してみましたが、その誤差は、± 0.03 g



精度が高いです



豆ルアーで、0.5g あれば、タックルにもよりますが、飛距離は必要十分だと思います



参考までに、ネオスタイル プレミアム 0.5 g 実測は

ネオスタイルプレミアム重量
カラコンと同じ重量

0.53 g (フックなし)


ネオスタイルと同じ感覚で、カラコンも使えそうですね



カラー

今回はこちらの、4色アソートセットを選択

カラコンカラーバリエーション
上左:ミルキーグロー 上右:クリアピンク 
下左:メロングロー 下右:ペレット

ラメの入ったものからペレットカラーなど、発色が非常にGOOD、キレイです



特にペレットカラーは、何色かのカラーが入り混じり、深みがあります

カラコンペレットカラー
ペレットカラー




蓄光

今回は、蓄光モデルもあるので、UVライトで確認してみましょう



UVライト照射前

カラコン蓄光前




UVライト 照射後

カラコン蓄光後
左:ミルキーグロー 右:メロングロー

思った以上に、蓄光効果が高く、アピール力も高そうですね。



これは良い意味で期待を裏切られました、ローライト時に威力を発揮しそう


ワイドグルーブ仕様・フックセッティング

今回の目玉である、ワイドグルーブ(広い溝)をチェックします!




前モデルは持ってないので、比較はできないのですが、溝自体は深く、そして広く感じます。

カラコンワイドグルーブ
溝の処理もしっかりしてます

次にフックをつけてみましょう。



今回は、スプリットリングは使わずに、スナップで接続。



開発者の推奨フックは、 ” ロデオクラフト クラッチフック #10 ” 



RC クラッチフック 太軸  #10DECOY フロントフック #12 の比較

カラコンフックサイズ比較

クラッチフック太軸 #10 は、針先がちょっとだけ出るかなという感じ。




溝の広さと深さで、フックは非常に安定しています。




フォール時でも、フックポイントが上を向いたままをキープできそうですね。





続いて、


RC クラッチフック 太軸 #10RC クラッチフック 太軸 #8 DECOY フロントフック #12 との比較

カラコン最適フックサイズ
左:クラッチ#10 中:クラッチ#8 右:フロントフック#12

溝が以外と深いので、クラッチフック #8 のセッティングもありかもしれません




このあたりは実釣しながら調整ですね。


まとめ

品薄状態が続いていましたが、やっと手にした ” カラコン ” 



前モデルよりパワーアップしての登場に、期待もかなりしていました。




未実釣なので、釣果・耐久性云々はまだまだわかりませんが、ルアー単体としてのクオリティは、ハンドメイドとは思えない水準です。




手作りゆえのバラツキはあるかもしれませんが、非常に丁寧に作られている と感じます。




お世辞なしに GOOD!! 


早く釣り場で試してみたですねぇ!




以上、” NEWカラコン ” 徹底解剖でした。




最後までお読みいただき、ありがとうございました。


にほんブログ村 ← 皆様の応援が力の源、ポチッとお願いいたします

コメント

  1. グリーン より:

    ありがとうございます!というかありがたい反面吹きました!ここまで入念にカラコンを調査してくださる方がいたとは…!逆にこちらが勉強になるレベルです…!実釣期待してます!

    • derasan derasan より:

      グリーン様

      コメントありがとうございます。

      じっくり拝見しました!! いいルアーでした。

      しかも NEWバージョン、鬼に金棒です。これで私の釣りスキルも、
      ちょっとは上がるのでは・・・、と期待しております。

タイトルとURLをコピーしました