”TALEX 偏光サングラス”  きみすごいのね。。イーズグリーン?トゥルービュー?

スポンサーリンク
TALEX タレックス 偏光サングラス 管釣りギア
スポンサーリンク

皆さん、早速ですが、TALEX タレックス 偏光サングラス ってご存知ですか?

TALEX

新種の恐竜?

税金(TAX)?

違います。。。

管釣り界で、”TALEX タレックス”と言えば、主に、”偏光サングラス” を作っているレンズメーカーのことですよね。



スポンサーリンク

偏光サングラス?

そもそも ”偏光サングラス” って何?って事なんですが、


偏光について調べてみましたが、うぅ~ん、物理的な用語(入射面・s波・p波、、、)ばかりでさっぱりわかりません。。※気になる方はgoogle先生に聞いてみてくださいね




釣りをしている時(特に晴れの日)水面に太陽が反射してまぶしく感じます、雪が降った後の晴れの日は、照り返し?で非常にまぶしくなりますよね。




水の反射は、雪の反射ほどではありませんが、水面が風などで揺れる(波を打つ)ことで乱反射し、同じ場所からみても1秒毎に見え方が変わってきます。




無風で水面が揺れてなくても、太陽光の反射で水の中が見えづらいです




そんなときに役に立つのが、”偏光機能 のある サングラス” = ”偏光サングラス” です。




水面からのギラつきを抑え、水面の揺れでおきる乱れた(様々)光を一定にしてくれる感じですかね。※個人の感想です、語彙力のなさに・・・・・。。




とにかく、水面及び水中が見え易くなるということです。。


この、水面及び水中が見やすくなるというのは、管釣りだけではなく釣りをする上では、とても重要です。




●仮に魚がいない(少ない)ポイントで釣りを始めたとします●




1 水中が見えない私 : 少ない知識と勘とノリと勢いでルアーを投げる※そもそも魚がいない → 釣果0  




2 水中が見える 私 : 魚がいない(少ない)から、ポイント移動 → 釣果(腕次第)





絶対 2番の方がいいっす!!


また、目に入る光を軽減してくれるので、目が疲れにくいです。



TALEX タレックス

私のつたない説明で、ちょっとは偏光グラスに興味を持っていただけたでしょうか?




次は偏光グラスのレンズについて。




多くのメーカーから、”偏光レンズ” が販売されていますが、今回は ”TALEX タレックス” についてご紹介。




タレックスは偏光レンズを作り始めて、40年以上の老舗メーカーです。今でも偏光レンズと言えば、”タレックス”という方が多いのではないでしょうか。※管釣りマニア調べ




そんな私も、偏光レンズならタレックスだぁ!!ってことで、オーダーしました。




偏光グラスの購入パターンは、下記 3種類。



持ち込み(レンズだけ購入し、手持ちのフレームにタレックスレンズをいれる)

既製品(タレックスレンズがセットされているフレーム)

フルオーダー(好きなサングラスを選び、タレックスレンズに入れ替える)




価格は、 



持ち込み < 既製品 < フルオーダー 



の順番ですね。。




私は、持ち込みでオーダーしました。




ほんとうは、フルオーダーしたかったんですが、希望のフレームだと4万円弱。。




まぁ、買えません。。。。




ってことで、今回持ち込んだフレームは、

出典:長井めがね

”OAKLEY GARAGE ROCK” 


スクエアとウェリントンタイプの中間といったデザインでしょうかね。※2020年4月 現在廃盤、悲しい。。




もともと、オークリーのサングラスは、純正レンズ(グリーン イリジウム)で使っていましたが、




今回釣り用に偏光レンズにカスタムてみました。




レンズカラーも多く、場所、天候、水質、好みなどで選択します。




お店では、実際にデモの水槽・屋外での見え方などを比較させてもらいました。




希望としては、

水中というよりは、ラインがしっかり見えること※最重要

管理釣り場で使用すること

車の運転でも使いたいこと

比較的明るい時間で使用すること

相手から目が見えづらいこと


を伝え、悩む事20分。




”トゥルービュスポーツ” + ”ブルーミラー” に決定。




トゥルービュスポーツは、非常に自然な見え方で守備範囲の広いレンズ。




明るい時間がメインですが、朝夕の薄暗い時間でも、比較的見え易い。




店員さんいわく、




薄暗い時間では、イーズグリーンには勝てませんが、ブルーミラー加工することで、緑がかり、イーズグリーンに近づく」




とのことでした。 




2週間ほどで完成

TALEX タレックス 偏光サングラス
TALEX タレックス 偏光サングラス

思ってたより、若干 レンズカラーが薄い かな、という印象です。


偏光レンズの特色なんですかね、暗い所ではブルーミラーは薄く、明るい場所では、ブルーミラーが濃く感じられました。

TALEX タレックス 偏光サングラス
屋内
TALEX タレックス 偏光サングラス
屋外

画像はありませんが、ガラス面からの反射が劇的に抑えられ、運転中の対向車のドライバーの顔がよく見えます。



管釣りでの使用感 まとめ

実際に管釣りで使ってみました。


見え方が非常に自然 ※裸眼で見える色とほとんど変わらず、サングラスをしてる感じがしない → 1日かけても疲れない

波打ってる水面、フラットな水面との光の反射との差が少ない

ラインが周りから浮き出て見える ※個人の感想です

水中の魚・障害物がみやすい




今までは、1,000円程度のお安い ”偏光サングラス” を使っていました。

TALEX タレックス 偏光サングラス

そのときは、まぁ、裸眼よりはいいかな・・・。くらいでしたが、タレックスは明らかに違います。




皆さんがよくいう、「偏光レンズはマスト、あるとないとでは釣果に差が出る」etc。。。




なるほど、ようやく理解できました





いいじゃん、タレックス!!!





最後までお読みいただき、ありがとうございました。



にほんブログ村 ← 皆様の応援が力の源です、ポチッとよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました